FreeBSD(ふりーびーえすでー)

運営日記

メモ

  • portsを最新の状態にする
    # cp /usr/share/examples/cvsup/ports-supfile /usr/local/etc/cvsup/ports-supfile
    コピーして
    #*default host=CHANGE_THIS.FreeBSD.org
    *default host=cvsup3.jp.FreeBSD.org
    とかにして
    # cvsup -g -L 2 /usr/local/etc/cvsup/ports-supfile &
    で実行
  • portupgrade を活用しよう
    # /usr/local/sbin/portupgrade -r wwwcount
    とかする
  • FreeBSD Ports
  • FTPDの起動
    # /usr/libexec/ftpd -D
  • hoge.tar.gzの解凍
    # tar zxvf hoge.tar.gz

FreeBSD 6.1-STABLEをインストール(2006-11-26)

PEARをインストール(2004-08-14)

PHPをインストール2(2004-08-14)

phpPgAdminをインストール(2004-08-01)

  1. portsからサクッとインストール
    # cd /usr/ports/databases/phppgadmin
    # make clean install
  2. インストールが成功すると/usr/local/www/data/phpPgAdmin
    に入るので使いやすいところへコピーする
    # cp -R /usr/local/www/data/phpPgAdmin /usr/local/apache2/htdocs/public_html/phpPgAdmin
  3. 設定ファイルの変更
    # ee /usr/home/web/public_html/phpPgAdmin/conf/config.inc.php
  4. 設定ファイルを変更する内容
    //$conf['default_lang'] = 'english';
    $conf['default_lang'] = 'japanese';
    //$conf['extra_login_security'] = true;
    $conf['extra_login_security'] = false;
    とりあえずこれで動くセキュリティ上良くないけど
    公開しないからいいや。公開するのであれば、設定をしないとね。
  5. 上の例ではhttp://localhost/phpPgAdmin/index.phpにアクセスすれば動く
  • ※注意 javascriptを有効にしておかないとメニューが出ません。

Postgresをインストール(2004-08-01)

PHPをインストール(2004-08-01)

ルーターの設定(2004-07-13~15)

Webminをインストール(2004-07-12)

FreeBSDをインストール(2004-07-11)

  • Apache
    • アクセスするURL
      http://localhost/
    • 起動方法
      # /usr/local/apache2/bin/apachectl start
    • 停止方法
      # /usr/local/apache2/bin/apachectl stop

参考にしたサイト

  1. FreeBSD でインターネットサーバ構築
  2. www.fkimura.com
  3. sasaprin FreeBSD
  4. SEVEN.STARS. Server for FreeBSD(UNIX)
  5. a
  6. モグラの忘れ物
  7. UROBOROS.ORG

Last-modified: 2016-07-10 (日) 02:00:30 (834d)