無償で利用できるオープンソースのSun VirtualBox

32bitOS上で64bitOSをVirtualBoxを使って動かす

ダウンロード

設定など

ロケールの設定(FedoraCore, CentOS)(メッセージを英語にする)

インストールは日本語でするが、エラーメッセージが日本語だとわかりにくいので

vi /etc/sysconfig/i18n
#LANG="ja_JP.UTF-8"
LANG="en_US.UTF-8"

Guest Additions のインストール (フォルダ共有)

VirtualBox3.2.6で確認

FedoraCore5

#pre{{
yum -y install gcc
yum -y install make

yum -y install kernel-devel

mkdir /mnt/cdrom
mount -r /dev/cdrom /mnt/cdrom

/mnt/cdrom/VBoxLinuxAdditions-amd64.run
/mnt/cdrom/VBoxLinuxAdditions-x86.run
}}

フォルダ共有の設定

/bin/mount -t vboxsf [VirtualBox側で指定したラベル] [マウント先]

/etc/rc.localに書き込む

vi /etc/rc.local
/bin/mount -t vboxsf hoge /home/web/hoge

#pre{{
※起動時に自動的にマウントさせたいので「/etc/fstab」に書きたいのですが,/etc/fstabの読み込み時にはまだ「vboxsf」が使えないらしく,マウントに失敗してしまいます.なので,起動直後にマウントされるように「/etc/rc.local」に書いてやります.
※vboxsfで使えるオプションはuid,gid,modeなど.
}}


参考:VirtualBox の共有フォルダ


Last-modified: 2016-07-10 (日) 02:00:30 (742d)