trac-0.9.5-ja-1をインストール

Trac 0.9beta2 を Windows XP Professional SP1に入れた。 上記サイトを参考に環境だけ修正したものをメモ

ダウンロード

  • ClearSilver
    • ClearSilver Downloads 下のほうのリンク
      • Binaries win32/clearsilver-0.9.14.win32-py2.3.exe
      • 今回はclearsilver_python-0.9.12-win32.zipを使用したが↑の方が良さそう

インストール

  • Subversion インストーラでインストールする。 環境変数 APR_ICONV_PATH を確認(D:\Program Files\Subversion\iconv) D:\Program Files\Subversion\bin へパスを通す。
    • コマンドプロンプトで実行してみる
      C:\> svn -h
      使用方法: svn <サブコマンド> [<オプション>] [<引数>]
      Subversion コマンドラインクライアント, バージョン 1.3.1.
  • Python D:\Python23にインストール、パスを通す。
    • コマンドプロンプトで実行してみる
      C:\> python -V
      Python 2.3.4
      関連づけを確認する(関連づけは必要ないかもしれないが、あった方が便利)
      C:\> assoc .py
      .py=python.file
      C:\> ftype python.file
      python.file="d:\Python23\python.exe" "%1" %*
  • svn-win32-X.X.X_py.zip 展開して、C:\Python23\Lib\site-packages に入れる python上で動作を確認 (2005-11-30)
    C:\> python
    Python 2.3.4 (#53, Sep 20 2004, 11:44:16) [MSC v.1200 32 bit (Intel)] on win32 (
    SJIS enhanced)
    Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
    >>> import svn
    >>> ^Z
  • PySQLite インストーラで。
  • ClearSilver インストーラで。
  • docutils 展開して、docutilsディレクトリをカレントにして
    c:\temp\docutil> python setup.py install
  • trac日本語版 展開して、tracディレクトリをカレントにして
    c:\temp\trac-0.9.5-ja-1> python setup.py install

trac-admin

Subversionのレポジトリを作る

svnadmin create d:\home\svn\project

trac 管理の初期化

C:\> python d:\Python23\Scripts\trac-admin d:/home/trac/project initenv

コマンドを実行すると以下のように尋ねられる

Creating a new Trac environment at d:\trac\rep0

Trac will first ask a few questions about your environment
in order to initalize and prepare the project database. 

:
Project Name [My Project]> Test Project 

:
Database connection string [sqlite:db/trac.db]>[Enter]

:
Path to repository [/var/svn/test]> d:\home\svn\project

:
Templates directory [D:\Python23\share\trac\templates]>[Enter]

Creating and Initializing Project
 Configuring Project
  trac.repository_dir
  trac.database
  trac.templates_dir
  project.name
 Installing default wiki pages

:
Project environment for '[リポジトリ名]' created.

You may now configure the environment by editing the file:

 d:\trac\project\conf\trac.ini

となれば成功

trac.iniファイルの編集

d:\trac\project\conf\trac.iniを修正 ソースファイルの文字コードを入力する

default_charset = MS932

tracd

tracdを起動する

python d:\Python23\Scripts\tracd --port 8000 d:\home\trac\project

ブラウザで http://localhost:8000/⇒ にアクセス、作成したプロジェクトが表示され、tracdのコンソールに以下のようにアクセスログが出れば成功。

localhost - - [19/Oct/2005 12:32:29] "GET / HTTP/1.1" 200 -
localhost - - [19/Oct/2005 12:32:29] "GET /favicon.ico HTTP/1.1" 200 -

ブラウザで http://localhost:8000/project⇒ にアクセス。tracの画面が表示され、tracdのコンソールにアクセスログが出れば成功。

localhost - - [19/Oct/2005 12:32:32] "GET /rep0 HTTP/1.1" 200 -
localhost - - [19/Oct/2005 12:32:32] "GET /rep0/chrome/common/css/trac.css HTTP/1.1" 200 -
localhost - - [19/Oct/2005 12:32:32] "GET /rep0/chrome/common/css/wiki.css HTTP/1.1" 200 -
localhost - - [19/Oct/2005 12:32:32] "GET /rep0/chrome/common/css/code.css HTTP/1.1" 200 -
  :

権限設定

httpd.confに以下の設定を追加する

<LocationMatch "/trac/[^/]+/login">
    AuthType Basic
    AuthName "Trac"
    AuthUserFile D:\home\svn\dav_svn.passwd
    Require valid-user
</LocationMatch>

Loginの認証は dav_svn と同じhtpasswdを使用する

trac-adminで権限の設定をする

C:\> python D:\Python23\Scripts\trac-admin d:\home\trac\[リポジトリ名]
Welcome to trac-admin 0.9.5
Interactive Trac adminstration console.
Copyright (c) 2003-2006 Edgewall Software 

Type:  '?' or 'help' for help on commands.

Trac [d:\home\trac\[リポジトリ名]]> permission add developer WIKI_ADMIN
Trac [d:\home\trac\[リポジトリ名]]> permission add developer REPORT_ADMIN
Trac [d:\home\trac\[リポジトリ名]]> permission add developer TICKET_MODIFY
Trac [d:\home\trac\[リポジトリ名]]> permission add developer TICKET_VIEW
Trac [d:\home\trac\[リポジトリ名]]> permission add tester TICKET_CREATE
Trac [d:\home\trac\[リポジトリ名]]> permission add tester TICKET_APPEND

プラグイン

ダウンロード

setuptools

  • setuptools-0.6b1.zip

WebAdmin

インストール

  • setuptools-0.6b1.zip ZIPファイルを展開して以下を実行
    c:\setuptools-0.6b1> python setup.py install
    • 環境変数のPATHに以下を追加
      d:\Python23\Scripts
  • WebAdmin TracWebAdmin-0.1.1dev_r2765-py2.3.egg.zipを以下にリネーム
    D:\Python23\Lib\site-packages\TracWebAdmin-0.1.1dev_r2765-py2.3.egg
    Apacheを再起動

設定

各プロジェクトの trac.ini に以下を入力

[components]
webadmin.* = enabled

Last-modified: 2016-07-10 (日) 02:00:28 (591d)