目次

Subversion

Subclipse(Eclipse連携)

インストール

  1. Subclipseプラグインをダウンロードします。
  2. ヘルプ→ソフトウェア更新→構成の管理をクリックします

    #ref(): File not found: "プラグインインストール.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

  3. 開いたWindowから拡張ロケーションの追加をクリック

    #ref(): File not found: "プラグインインストール2.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

  4. フォルダの参照で「.eclipseextension」ファイルがあるフォルダを選択します

    #ref(): File not found: "プラグインインストール3.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

リポジトリ設定

  1. SVNパースペクティブを開きます

    #ref(): File not found: "パースペクティブ1.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

    #ref(): File not found: "パースペクティブ2.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

  2. リポジトリを追加します。赤丸のアイコンをクリックするか、右クリックから追加します

    #ref(): File not found: "リポジトリ追加1.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

  3. ロケーションを入力します
    http://localhost:8000/svn/プロジェクト名

    #ref(): File not found: "リポジトリ追加2.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

  4. ユーザー名とパスワードを入力します

    #ref(): File not found: "リポジトリ追加3.PNG" at page "プロジェクト管理/Subversion&trac 連携 on Windows"

ファイルメンテ

SVNとtracの認証ファイル(共通)

  • D:\home\svn\dav_svn.passwd

SVNリポジトリのアクセス権設定ファイル

  • D:\home\svn\dav_svn.authz.conf

trac-0.9.5-ja-1をインストール

trac-0.9.5-ja-1をインストール(別ページに記載)

Apache連携

cgi で実行

処理が遅いので fast_cgi(Windows未対応)か mod_python を導入したほうがよい

  • httpd.confに以下を追加
    # TRAC
    <LocationMatch "/[[:alnum:]]+/login">
      AuthType Basic
      AuthName "Trac Authentication"
      AuthUserFile D:/home/svn/trac.passwd
      Require valid-user
    </LocationMatch>
    
    ScriptAlias /trac/project D:/Python23/share/trac/cgi-bin/trac.cgi
    <Location /trac/project>
      SetEnv TRAC_ENV "D:/home/trac/project"
    </Location>

mod_python で実行

  • ダウンロード
  • インストール
    • mod_python インストーラで。
    • httpd.confへ以下を追加
      LoadModule python_module modules/mod_python.so
      <Location /trac>
        SetHandler mod_python
        PythonHandler trac.web.modpython_frontend 
        PythonOption TracEnvParentDir D:/home/trac
        PythonOption TracUriRoot /trac
      </Location>
    • http://[YourIP]/trac へアクセスし確認

cvsからsvnへの移行手順

ダウンロード

cvs2svn

インストール

c:\cvs2svn-1.3.1-dev> python setup.py install

cvs2svnを使用し移行する

  1. cvsリポジトリの情報を svnへ移行 文字コードを指定する
    cd /dD:\Python23\Scripts
    python cvs2svn --encoding=MS932 --use-cvs -s d:\home\svn\[リポジトリ名] d:\cvs_local\[リポジトリ名]
    コマンドを実行するとリポジトリ作成までやってくれる
  2. trac 管理の初期化
    python trac-admin d:\home\trac\[リポジトリ名] initenv
    コマンドを実行すると以下のように尋ねられる
    Creating a new Trac environment at d:\home\trac\[リポジトリ名]
    
    Trac will first ask a few questions about your environment
    in order to initalize and prepare the project database. 
    
    ~~~~~~~
    Project Name [My Project]> [リポジトリ名] 
    
    ~~~~~~~
    Database connection string [sqlite:db/trac.db]>[Enter]
    
    ~~~~~~~
    Path to repository [/var/svn/test]> d:\home\svn\[リポジトリ名]
    
    ~~~~~~~
    Templates directory [D:\Python23\share\trac\templates]>[Enter]
    
    Creating and Initializing Project
     Configuring Project
      trac.repository_dir
      trac.database
      trac.templates_dir
      project.name
     Installing default wiki pages
    
    ~~~~~~~
    Project environment for '[リポジトリ名]' created.
    
    You may now configure the environment by editing the file:
    
     d:\home\trac\[リポジトリ名]\conf\trac.ini
    となれば成功
  3. trac設定ファイルの編集 d:\temp\trac\svn\conf\trac.iniを修正 ソースファイルの文字コードを入力する
    default_charset = MS932
  4. Apache設定ファイルの追記
    <Location /trac/temp>
      SetHandler mod_python
      PythonHandler trac.web.modpython_frontend 
      PythonOption TracEnvParentDir D:/temp/trac
      PythonOption TracUriRoot /trac/temp
    </Location>
  5. Apacheを再起動し確認 http://133.254.15.93/trac/temp

コマンド

Subversionのレポジトリを作る

svnadmin create d:\home\svn\[プロジェクト名]
svnadmin create d:\home\svn\project

trac-admin

trac-admin [プロジェクト用のtracディレクトリ] initenv
trac-admin d:/trac/project initenv

cvs2svn

python cvs2svn --use-cvs -s [リポジトリの位置] [CVSの位置]
python cvs2svn --use-cvs -s d:/temp/svn d:/cvs_local/CVSROOT

Pythonスクリプトの使用方法

d:\Python23\Script>python [スクリプト名] ...

参考URL

trac

Subversion

その他

文字化け対策

  • EncodingEngineの誤動作を抑制するPyukiWikiで文字化けが発生して,Wiki内のリンクをたどれないという現象が発生した. 原因は,WebDAVでmod_encodingを使うこの設定にあった.
  • httpd.conf
<IfModule mod_encoding.c>
#  EncodingEngine        on  # ここでは無効化する
 ~
</IfModule>
<Location /dav>
  EncodingEngine        on  # 各ディレクトリ内でのみ有効とする
~
</Location /dav>
  • このように, EncodingEngine onの記述を,WebDAVで必要なディレクトリ内でのみ行うようにする

Last-modified: 2016-07-10 (日) 02:00:29 (591d)